NEWS

粉体塗装(パウダーコート)

2015.11.12 | CAR

本日はパウダーコートをご紹介いたします。
あまり聞きなれない方もいらっしゃるかと思いますが、それもそのはず。
粉体塗装は一般的な「塗る」と言う言葉とはかけ離れた工程で行うんです!
顔料の入った粉(塗料)を特殊な装置を用いて帯電させ被塗物にひっつけて、それをこれまた特殊な窯と呼ばれる装置に入れて焼きつけます。
image
↑↑これが窯です。
もともと工業用に多く用いられていますね。
例えば屋外に設置される分電盤のケースとか。。
image
通常の塗装に比べると塗膜が非常にぶ厚く頑丈で、対候性に優れているんですね。
この塗装を剥がそうと思ってもまぁ大変です。。
と、ここまででは車と何の関係が??と思われるでしょうが、実は自動車のアルミホイールやブレーキキャリパーなど頑丈さを求められるパーツにはこの塗装法が使われているケース結構多いんですよ!
image
↑↑こちらは当社で加工したものです。
image
↑↑こちらも。。
下の画像の物は少し質感が違いますね。
これは結晶塗装(チヂミ塗装やリンクルなどとも呼ばれます)です。
スポーツカーのエンジンのヘッドカバーなんかに施されているのをよく目にしますね(^^)
粉体と溶剤と2種類ありますが、いずれも焼き付け塗装です。
エンジンルームをおしゃれにしたい方からよくオーダー受けています。

…..良い例の写真が無かったので、アルミホイールやキャリパー加工を施した実例写真を数枚。。
image
↑↑こちらはツーピースのホイールを塗り分けました(^^)
image
image
image
他にも特殊塗装など行っておりますので随時アップしますね(^^)
ご興味のあられるかたはお気軽にお問い合わせ下さい!

ARCHIVEアーカイブ
CATEGORYカテゴリー